2012.07.28 特別編「水のみやこ江戸・東京を歩く」編

概要

  • テーマ:東京駅を起点に、日本橋川沿いを中心に、佃島・越中島方面へ巡り、川や湾及びその周辺のまち並みを楽しむ。
  • 開催日:2012年07月28日 土曜日
  • 天 候:晴
  • 行 程:新丸の内ビル〜JR東京駅丸の内駅舎前〜永代通り(東京メトロ東西線大手町駅上)〜常磐橋〜呉服橋〜日本橋三越前〜千疋屋総本店〜コレド室町〜日本橋室町〜江戸橋〜江戸橋JCT南〜兜町〜証券取引所前交差点〜茅場町一丁目交差点〜霊岸島交差点〜新川二丁目交差点〜中央大橋〜江東区立佃公園〜住吉神社(佃一丁目)〜佃二丁目〜相生橋〜越中島公園〜大島川水門(巽橋)〜永代二丁目・臨海公園前交差点〜門前仲町交差点〜富岡一丁目
  • 距 離:約11.6キロ
  • 参加者:16名
  • 休 憩:日本橋「千疋屋総本店」
  • 反省会:門前仲町「魚三酒場 富岡店」

歩行ルート

 iPhone用GPSルート記録アプリ RunKeeper にて実測したデータから異常値を微修正しました。

 画像をクリックすると大きく表示されます。
120728map
 RunKeeperで当該ルートを作成したオリジナルデータを共有公開しています。→こちら

写真

反省会

 反省会:門前仲町「魚三酒場 富岡店」

 びといんのメモ。
 上階に、大広間の座敷あり。魚介類料理の居酒屋。盛りが多く、安くて上手い。人気店のため、人数によっては予約必須。
 携帯電話の電波状況は、ソフトバンク、イーモバイルの良好を確認。

 二次会:門前仲町「木村屋本店」

 びといんのメモ。
 二次会向け飲み放題コースが激安。
 携帯電話の電波状況は、ソフトバンク、イーモバイルの良好を確認。

資料

 びといんのメモ。
 新丸の内ビルディング(新丸ビル)地下に集合。その後、同ビル7階のテラスへあがり、開業当時の外観への復元を含む耐震改修工事が終盤を迎える東京駅丸の内駅舎の雄姿を見学。

 実は今回、当初は水上バスでの川下りを計画していたが、隅田川花火大会当日と重なり運休のため、計画変更。
 始点〜終点は直線距離としては5キロ程度のエリアの散策であったが、そこは「ブラ浪漫」、結局総行程は11キロ越(笑)。

 佃(佃島)のあちこちに、鳥居だか門柱にも似た木の架構物がたっていた。
20120728_tsukuda
 地元の方に訪ねたら「お祭りの時に幟《のぼり》を経てる土台」だそうだ。用途は判明したが、今度は、どんなに高い幟を立てるのだろう、と気になった。


この記事へのトラックバックURL: https://blog.buraroman.net/archives/442/trackback

2012.07.28 特別編「水のみやこ江戸・東京を歩く」編” への1件のコメント

  1.  毎回企画・運営をされている浪漫社さん、ご参加されたみなさん、お疲れさまでした。
     クソ暑い中、気がつけば11キロ越えの過酷なものとなりましたが、個人的には文句なしに楽しめました(変な話しですみませんが、自身が夕刻に落ち込みモードにならなかった事で、それを実感しています)。
     また次回以降もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.