2010.02.27 プチ第1回「建設中の東京スカイツリー見学」編

概要

  • テーマ:東京スカイツリーの建設が進む押上・業平地区を散策。
  • 開催日:2010年02月27日 土曜日
  • 天 候:雨一時曇
  • 行 程:押上駅前交差点〜おしなり君の家〜浅草通り〜スカイツリー南側〜業平橋駅〜押上駅〜押上二丁目〜向島二丁目〜東向島〜押上一丁目〜押上駅前〜業平三丁目・四丁目
  • 距 離:約5.2キロ
  • 参加者:5名
  • 反省会:業平四丁目「大黒屋」

歩行ルート

 iPhone用GPSルート記録アプリRunKeeperのWebサイトの予定ルート作成機能にて、記憶を頼りにルートを引きました。
 間違っているところがあればご教示ください。よろしくお願いします。

 画像をクリックすると大きく表示されます。
 RunKeeperで当該ルートを作成した物を共有公開しています。ご利用下さい。→こちら

写真

びといん撮影
 電子書籍作成・販売サイト「BCCKS/ブックス」にて日向夢想名義で写真集形式で無料公開してます。→こちら[ePub形式で3.3MB]
 アカウントを取得しなくても、無料公開の電子書籍を閲覧・ダウンロードできます。上記サイトでそのまま閲覧もできますし、ePub形式のダウンロードができます。

反省会

 反省会:業平四丁目「大黒屋」

 びといんのメモ。

 当初は別の店に行くつもりだったが、そこが行列だったので、途中でみつけて、その店構えが気になったここ「大黒屋」に入った。
 店先には「もつ煮」「生ホッピー」ののぼりがある。昔ながらの大衆酒場。
 店内はカウンターのみで十数席程度。
 まず、強面のおやじさんが「荷物や上着はそこにまとめて置いて。こっちも支度するんだから、あんたたちもやってよね」とか、訳のわからんことをいう。要するに、飲み食いの準備してやるから、早く席につけ、ということらしい。
 しかし、ちゃんと荷物を置いて席についたら、あとは、このおやじさんはちょっと言葉は乱暴ではあるが、すこぶる愛想いいの。もつ煮や湯豆腐を頼むと、ほとんど付きっきりで火や出汁の加減をみてくれる。おとうさんはマメで人あたり良し。
 あと、奥の厨房から、おかあさんが仕込みながらこちらを監視していた。実はおとうさんよりもおかあさんの方が強敵だった。
 まず、ケータイやiPhoneをいじっていると「あなたたちは飲みに来たんでしょ。そんな携帯ばかりいじってないの。うちは禁止」と警告された。昼間に撮ってきた写真を見せあって楽しんでいたんだけど。もちろん、それで飲み食いもすすんだ。
 メンバーの中にはTwitterするために見せの外に出る人もいたなぁ。

 ソフトバンクモバイルは良好圏内。ただし、携帯電話禁止(笑)。

資料

 整理中

この記事へのトラックバックURL: https://blog.buraroman.net/archives/32/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA